「日EU・EPA大枠合意についての概要説明会(鉱工業分野)」のご案内

平成29年9月28日

中国経済産業局

産業部 国際課

本年7月6日、「日EU・EPA(経済連携協定)」が大枠合意に達しました。

EUは日本にとって、輸出の約11%、輸入の約12%を占める重要な貿易相手地域です。日EU・EPAにより、相互の企業にとってよりよいビジネス環境が整備され、同EPAを積極的に活用することで日本企業にとってビジネスチャンスの拡大が期待されます。

つきましては、鉱工業分野の大枠合意の概要を関係者にご理解いただくべく、経済産業省本省等担当者を招き、下記のとおり説明会を開催することといたしました。多数の参加を賜りたく、ご案内申し上げます。

1.内容

「日EU-EPA(経済連携協定)大枠合意に関する概要説明会」では、日EU・EPAの大枠合意の意義、鉱工業分野の概要についてご説明いたします。これまで経済連携協定を活用されたことが無い方にもご参加いただけるよう、わかりやすさを重視して解説いたします。

2.開催概要
  • 【日時】
  • 平成29年10月13日(金) 14時00分~15時15分(質疑含む)
  • 【場所】
  • 鳥取県立図書館 2F 大研修室
    (鳥取県鳥取市尚徳町101)
  • 【説明者】
  • 経済産業省 通商政策局 経済連携課 担当者
  • 【定員】
  • 50名
  • 【参加費】
  • 無料
  • 【主催】
  • 鳥取県
    日本貿易振興機構(ジェトロ)鳥取貿易情報センター
    中国経済産業局
  • 【申込方法】
  • 鳥取県ウェブサイトの参加申込書に必要事項をご記入の上、10月12日(木)までにFAXまたはEメールにて以下宛先にお申込みください。

    申込先:鳥取県商工労働部通商物流課(担当:桑谷)

    FAX:0857-26-8117

    E-mail:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 産業部 国際課

電話:082-224-5659

FAX:082-224-5642