地域の“強み”を活かしたオープンイノベーション
~“ものづくり”の未来と可能性~開催について

平成30年12月20日

中国経済産業局 総務企画部

企画調査課

中国経済産業局では、人口減少が進む中、地方創生実現に向けて、様々な地域・機関等が連携し、地域の“強み”を活かした産業創出の取組を応援していきます。

この度、中国地域の強みである“ものづくり”にフォーカスし、名古屋、京都、東京におけるオープンイノベーションの先進事例をご紹介し、新たな可能性を考える「地域の“強み”を活かしたオープンイノベーション ~“ものづくり”の未来と可能性~」を開催しますので、お知らせ致します。

開催概要
  • 【日時】
  • 平成31年2月12日(火)14時00分~18時00分
  • 【場所】
  • イノベーション・ハブ・ひろしまCamps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
  • 【参加費】
  • 無料
  • 【定員】
  • 70名程度(先着順)
  • 【対象者】
  • オープンイノベーションに関心がある方、ものづくり技術を新分野に活かしたい中小企業、
    地域活動を外部との連携で活性化したい方 等
  • 【主催】
  • 中国経済産業局
  • 【共催】
  • 広島県
  • 【プログラム】
  • 14時00分~開会挨拶 中国経済産業局
    14時05分~講演「ものづくり産業の未来に向けたオープンイノベーション」

    一般社団法人未来創造 代表理事 水野KSK 氏
    理事 武田 雄一郎 氏
    理事 岩本 一良 氏

    15時25分~講演「地域のものづくり産業の新たな可能性」

    株式会社Darma Tech Labs代表取締役 牧野 成将 氏

    16時25分~講演「ものづくり産業におけるマーケティング視点」

    株式会社アペルザ 代表取締役社長 石原 誠 氏

    17時15分~施策紹介(ひろしまサンドボックス等)
    17時35分閉会

    ※18:00までネットワーキング

  • 【詳細及び申込方法】
  • 案内チラシはこちら(PDF形式:526KB)をご覧ください。
    案内チラシの必要事項を記入し、メールまたはFAXでお申し込み下さい。
    E-mail:cgk-kikaku@meti.go.jp
    FAX:082-224-5641
  • 【申込締切】
  • 平成31年2月1日(金)17時00分

【お問合せ先】

中国経済産業局 総務企画部
企画調査課(担当:山田、齋藤)

電話:082-224-5626

FAX:082-224-5641