平成29年度中小企業等産業公害防止対策調査事業
(公害防止管理者制度等普及事業)

これからの事業場における公害防止管理と土壌汚染対策セミナー

平成29年12月20日

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

環境・リサイクル課

公害は、ひとたび発生すれば企業の存続危機のみならず、生活環境の破壊に直結します。(一社)産業環境管理協会では、改めて公害防止管理者制度の意義や組織内における役割等について理解を深め、公害防止管理者を取り巻く環境(法改正、知識の更新、情報共有)を見つめ直すべく全国8カ所にてセミナーを開催します。合わせてセミナーでは、土壌汚染への適切な対応が必要とされる昨今の状況を踏まえ、土壌汚染対策法の改正、土壌汚染対策のケーススタディについて紹介します。

公害防止管理者・実務者として業務を遂行する方はもちろん、幅広い業務の方々にご参加いただけるプログラムですので是非ご参加ください。

※このセミナーは、経済産業省平成29年度中小企業等産業公害防止対策調査事業(公害防止管理者制度等普及事業)の一環として、調査受託機関:一般社団法人 産業環境管理協会が実施するものです。

開催概要(中国地域会場)
  • 【日時】
  • 平成30年1月25日(木)13時30分~16時45分(受付開始13時00分)
  • 【場所】
  • 中国経済産業局 第1会議室
    (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
  • 【主催】
  • 一般社団法人産業環境管理協会
  • 【定員】
  • 90名(申込先着順)
  • 【プログラム】※プログラムは各会場共通
    • 講演1 「公害防止管理者制度に求められる役割とは」

      改めて公害防止管理者制度の意義について確認するほか、今日において公害防止管理者等が果たすべき役割等についてお伝えします。

    • 講演2 「事業者における公害防止管理者制度を活用した環境管理の取組」(事例紹介)

      各事業者における公害防止管理者制度の実際の活用事例に触れていただきます。管理者を選任するだけでない制度活用について紹介します。

    • 講演3 「土壌汚染対策法の改正について」

      平成29年5月に改正された土壌汚染対策法について、“土壌汚染状況調査の実施対象となる土地の拡大”や“汚染の除去等の措置内容に関する計画提出命令の創設等”など、工場運営に関わる点を中心に解説。

    • 講演4 「土壌汚染対策のケーススタディについて」

      土壌状況調査を機に、どのような対策を実施し活用に繋げたのか。適用した技術および費用、周辺住民等関係者の理解を得るための情報開示を含むコミュニケーション手法等を、事例を用いて紹介。

  • 【参加費】
  • 無料
  • 【対象者】
  • 公害防止管理者、環境管理担当者、CSR担当者など
    ※公害防止管理者の資格者でなくてもご参加いただけます。
    幅広い業務の方々にご参加いただけます。
  • 【詳細・申込】
  • 産業環境管理協会ウェブサイトからウェブ又はFAXにてお申し込みください。

  • 【お問合せ先】
  • 一般社団法人産業環境管理協会 人材育成・出版センター

    電話:03-5209-7703(直通)

    FAX:03-5209-7717

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

環境・リサイクル課

電話:082-224-5676

FAX:082-224-5648