地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナーin米子を
開催します!

平成29年7月24日

中国経済産業局 地域経済部

産業人材政策課

中小企業庁では、昨年度「中小企業・小規模事業者の人手不足対応研究会」を立ち上げ、人手不足を乗り越えるマネジメント、多様な働き手が最大限能力を発揮できる職場づくり、ソフト・ハード両面から生産性向上に取り組んでいる好事例を収集・分析し、人手不足対応の考え方をガイドラインとして本年3月に整理しました。

第1部では、このガイドラインとともに、100を超える企業の事例を業種別、経営課題別等に整理して紹介すると共に、人手不足対応に役立つ省庁の施策例も紹介します。

併せて、平成29年度 中小企業庁事業「地域中小企業 人材確保支援等事業」の山陰地域における取り組み内容もご紹介致します。

第2部では、デジタルハリウッドSTUDIO米子における人材育成及び多様な働き方について、また、鳥取県立ハローワークの取組についてご紹介いただきます。

経営者の皆様を始め、地域企業の人材不足という経営課題の解決にご関心のある、多様な方々のご参加をお待ち申し上げております。

  • 【日時】
  • 平成29年8月24日(木)14時00分~17時00分
  • 【場所】
  • INADA国際ファミリープラザ 3階会議室B(鳥取県米子市加茂町2丁目180番地)
  • 【定員】
  • 50名(参加無料)
  • 【主催】
  • 中小企業庁、中国経済産業局、鳥取県

【プログラム】

【第一部】全国の事例共有

  1. 中小企業の人手不足を解消する全国の実践事例について上記「人手不足対応研究会」で取りまとめたガイドライン及び事例集について説明します。
    • 説明者:
    • 中小企業庁経営支援部経営支援課(予定)
  2. 山陰地域における「中国地域中小企業・人材コーディネート事業」の取組みについて
    • 説明者:
    • 事業統括コーディネーター 大森 一弘

【第二部】県内の取組紹介

  1. 地域にいる人材を有効活用するこれからの採用戦略とは?
    • 説明者:
    • 株式会社人材研究所 代表取締役社長 曽和 利光 様
  2. 鳥取県で活躍するデジタルクリエイターの今
    • 説明者:
    • 有限会社クレイド(デジタルハリウッドSTUDIO米子 運営支援)
      トレーナー 桂藤 陽子 様
  3. デジタルクリエイター育成における課題と今後
    • 説明者:
    • 有限会社クレイド(デジタルハリウッドSTUDIO米子 運営支援)
      事業開発室 室長 高林 努 様
  4. 鳥取県立ハローワークの取組みについて
    • 説明者:
    • 鳥取県商工労働部雇用人材局就業支援課

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 地域経済部 産業人材政策課

電話:082-224-5683