「健康経営セミナー2018」が開催されます

平成30年6月26日

中国経済産業局 地域経済部

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。

企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

全国健康保険協会 広島支部では、このたび、企業の「健康経営」の導入を支援するため、「健康経営セミナー2018」を開催します。健康経営導入のメリットや、健康経営の実践を行う際の具体的な取組内容について説明いたします。

  • 【日時】
  • 福山会場:平成30年8月6日(月) 13時30分~16時15分(終了時間は予定)
    広島会場:平成30年8月20日(月) 13時30分~16時15分(終了時間は予定)
  • 【会場】
  • 福山会場:リーデンローズ 小ホール(福山市松浜町2-1-10号)
    広島会場:広島県医師会館 1階ホール(広島市東区二葉の里3-2-3)
  • 【定員】
  • 200名(福山会場、広島会場)

【申込先・お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部
参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

電話:082-224-5630

FAX:082-224-5765