「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラムin中国」を開催します。

平成29年2月15日

中国経済産業局

地域経済部 産業技術連携課

  文部科学省と経済産業省は、平成28年11月30日に、両省で設置した「イノベーション促進産学官対話会議」において「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン(以下、「ガイドライン」という。)」を策定し、大学等が産学官連携機能を強化するにあたっての方向性や、「本格的な共同研究」を行う上で産業界の取組が期待される取組等を取りまとめました。

  そこで、より多くの大学と企業の皆様にガイドラインの内容や、政府による支援の取組についてご理解いただくため、本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラムを開催いたします。

  ご参加いただいた大学及び企業の皆様の情報交換の場も予定しておりますので、本格的な共同研究をすすめるきっかけとしていただく機会としても、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

  • 日時:平成29年2月23日(木)13時30分~17時10分 ※終了後 情報交換会があります。
  • 会場:広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター4F講義室(広島県広島市中区東千田町1-1-89)
  • 主催:文部科学省、経済産業省、国立大学法人広島大学、中国経済産業局
  • 参加費:無料(※情報交換会は、別途徴収)
  • プログラム:
    • 【第1部】 「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」について
      • 13時30分~ 主催者挨拶
      • 13時40分~ 「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」について
      • 14時10分~ 文部科学省における産業連携・地域支援施策について
      • 14時30分~ 平成29年度経済産業省の取組(研究開発税制の改正等)の説明
      • 14時40分~ 休憩
    • 【第2部】 本格的な産学官共同研究による中国地域のイノベーション創出に向けて
      • 14時50分~ 主催大学の取組説明(広島大学)
      • 15時20分~ 各大学の取組、シーズの紹介(島根大学、鳥取大学、山口大学)
      • 16時00分~ パネルディスカッション

        (モデレーター:広島大学 高田理事・副学長(社会産学連携担当) 、

        パネリスト:島根大学、山口大学、広島県、中国経済産業局、マツダ(株)、JFEスチール(株)、メディカルクラフトン(株)、ほか調整中)

      • 17時10分~ 終了挨拶
      • 17時30分~ 情報交換会
  • 申込方法:経済産業省のウェブサイトで申し込みを受け付けています。

    詳細については以下ウェブサイトから御願いいたします。

  • お問い合わせ:中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課 (担当:楠)

    電話:082-224-5680  FAX:082-224-5645