平成29年度コンビナートシンポジウム開催のご案内

平成29年11月28日

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

エネルギー対策課

我が国のコンビナートにおいては、国内での需要の減少や厳しい国際競争の中、コンビナートと地域が一体となった競争力強化に向けた取組が進んでいる状況です。そのような地域での取組の促進を目的として、「コンビナートシンポジウム」を開催します。

本シンポジウムでは、コンビナートに関する最新の情報を提供するとともに、技術革新や地球温暖化への対応等、事業環境が大きく変わる状況下でのコンビナートの生産性向上や成長事業等への投資、人材への投資等、いわゆる“未来への投資”について議論し、コンビナートの国際競争力の維持、強化を図るための「“未来への投資”によるコンビナートの持続的成長」への道を探ります。

1.開催日時・場所
  • シンポジウム

    【日時】 平成30年1月24日(水) 13時15分~17時00分

    【場所】 ホテルサンルート徳山 別館3F 銀河(山口県周南市築港町8-33)

  • 交流会

    【日時】 平成30年1月24日(水) 17時15分~18時45分

    【場所】 ホテルサンルート徳山 別館2F コットンローズ(同上)

  • 見学会

    【日時】 平成30年1月25日(木) 9時00分~12時00分

    【場所】 山口県周南市内の水素関連設備

2.主催等
  • 【主催】
  • 中国経済産業局、山口県、周南市
  • 【後援】
  • 岡山県、倉敷市、公益社団法人 山陽技術振興会
    石油コンビナート高度統合運営技術研究組合、石油化学工業協会
    石油連盟、一般社団法人 日本化学工業協会
3.参加費

無料(交流会は参加費5,000円を要します)

4.定員

シンポジウム:先着150名

見学会:先着80名

※見学会は企業・行政機関等の関係者限り。

5.シンポジウム内容
  1. 基調講演

    「コンビナート新時代 -IoT・水素・地域間連携-」

    東京理科大学大学院 イノベーション研究科 教授

    橘川 武郎 氏

  2. 山口県及び周南市の取組紹介
  3. 石油関連施策・予算の紹介

    資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油精製備蓄課

  4. パネルディスカッション

    テーマ:「“未来への投資”によるコンビナートの持続的成長」

    コーディネーター:

    山口大学大学院 技術経営研究科 教授

    稲葉 和也 氏

    パネリスト:

    (京葉地区)住友化学株式会社 執行役員千葉工場長

    三好 徳弘 氏

    (京浜地区)川崎市 臨海部国際戦略本部 担当理事

    中村    健 氏

    (周南地区)出光興産株式会社 徳山事業所長

    八山 光秀 氏

    経済産業省 製造産業局 素材産業課

    プレゼンター:

    石油コンビナート高度統合運営技術研究組合

    コメンテーター:

    東京理科大学大学院 イノベーション研究科 教授

    橘川 武郎 氏

  5. 交流会(ホテルサンルート徳山 別館2F コットンローズ)
6.詳細
7.お申込み方法

平成30年1月17日(水)までに、「開催案内チラシ」をダウンロードし、裏面の参加申込書にご記入の上、エネルギー対策課へFAX(082-224-5647)でお申し込みください。

なお、見学会については、定員になり次第、受付を終了しますので、あらかじめご了承ください。

【お問合せ先】

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

エネルギー対策課(担当:中迫、舟木、金縄)

電話:082-224-5741

FAX:082-224-5647