水素セミナー
~水素社会の実現に向けた取組みの加速~

平成26年8月1日
最終更新日:平成26年9月4日
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
新エネルギー対策室

定員に達しましたので、募集を締め切りました。

 水素を燃料とし、走行時にCo2を一切排出しない燃料電池自動車が、今年度中に市場に投入されることになりました。今年2月に燃料電池自動車をテーマとしたセミナーを開催しましたが、今回は、次に実用化が目前となっている燃料電池「バス」と「フォークリフト」を、水素ステーションとともに取り上げます。水素を日常生活や産業活動のあらゆる場面で活用する「水素社会」が現実のものとなってきていることを、実感いただければと思います。

1. 日時:平成26年9月10日(水曜日) 14時30分~16時45分
                  (交流会17時15分~18時30分)


2. 場所:広島国際会議場 ダリア
        (広島市中区中島町1-5)


3. 内容:

  • (1)「燃料電池(FC)フォークリフトの取組みについて」
  • 株式会社豊田自動織機
    技術・開発本部(高浜工場) 開発第二部 技術企画グループ
    グループ長 吉川 浩二 氏

  • (2)「FCバスの取組みと課題」
  • 日野自動車株式会社
    製品開発部 兼 技術研究所 兼 技術管理部
    参事 鈴木 滋 氏

  • (3)「水素ステーションについて」
  • 日本エア・リキード株式会社
    アドバンストビジネス&テクノロジー事業部 事業推進部
    マネージャー 桝本 茂樹 氏

  • 講評 広島大学 先進機能物質研究センター
  • 教授 小島 由継 氏

4. 定員:90名 (参加費無料)


5. 交流会:17時15分~18時30分

【場所】「il vento」(広島市中区大手町1-5-3  鯉城会館1階) 【会費】 3,000円


6. 主催:中国経済産業局 、水素・次世代エネルギー研究会


7. 後援:広島大学先進機能物質研究センター


8. 申込方法

(1)会社名/団体名 (2)所属 (3)氏名 (4)メールアドレスまたはFAX番号 (5)住所 (6)電話番号 (7)交流会の出欠をご記入の上、E-mail(またはFAX) にて、お申し込みください。


  • ※原則先着順とします。お申し込み手続き完了後、「受付票」を返送します。
  •  「受付票」をご持参のうえ、ご来場ください。定員を超え、参加をお断りする場合はメール等でご連絡します。
  • ※個人情報については、本研究会の運営及び当局のイベント等の案内以外には利用しません。

【申込先】

  • 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
  • E-mail: cgk-newene@meti.go.jp
  • (FAX :082-224-5647)

9. 上記に係る問い合わせ先

  • 〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
  • 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
  • 電話:082-224-5818
  • FAX:082-224-5647

▲このページの先頭へ