第1回 スマートコミュニティ研究会(セミナー)の開催について
〜ちゅうごく再生可能エネルギー推進ネットワーク〜
 定員に達したため、申込受付を終了しました。
平成25年4月25日
(最終更新日:平成25年5月9日)
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
新エネルギー対策室

 再生可能エネルギーと分散型エネルギーシステムの重要性が高まる中、地域におけるスマートコミュニティ形成へ期待が高まっています。
 そこで、スマートコミュニティの形成に向けて、需要側(街づくり、住民、工業団地等)の視点からスマートコミュニティを考える研究会を継続的に開催します。

 1回目はセミナーとして広く参加者を募集し、データが揃いつつある実証の結果や、スマートコミュニティには欠かせないスマートメーターについて、最新の情報をわかりやすくご説明します。

 スマートコミュニティに取り組もうとされている企業、自治体のみなさまに役に立つ内容です。是非、ご参加ください。

  1. 開催日時
     平成25年5月24日(金)   13:30〜16:00


  2. 開催場所
     広島合同庁舎3号館1階 共用第15会議室
  3.      (広島市中区上八丁堀6-30)
         3号館案内図(中国経済産業局ウェブサイト)

  4. 定員
     50名(先着順)


  5. 参加費
     無料


  6. 内 容
    • (1)「デマンドレスポンスについて〜実証実験結果から〜」 
      資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
      新産業・社会システム推進室  岩谷 邦明

        ピークカットなどのため、電力料金やポイント付与により需要側に働きかけを行うデマンドレスポンス。スマートコミュニティの要であるデマンドレスポンスについて、豊田市、北九州市などで実施した実証結果などを紹介。

    • (2)「スマートメーターについて」  
      三菱電機株式会社 福山製作所
      計測制御製造部 電力量計技術グループ  下江 寧文 氏

       スマートメーターとはどのようなものか、また、2013年1月に稼働したばかりの省エネモデル工場でもある福山製作所 スマートメーター生産棟を紹介。


    • (3)「鳥取市若葉台地区スマート・グリッド・タウン実証事業」について 
      鳥取市 経済・雇用戦略課   大角 真一郎 氏
      中電技術コンサルタント株式会社 電気通信部  岡村 幸壽 氏

       昨年度から実証運転をスタートした太陽光、ガス化発電を備えたスマートハウス、植物工場、 そして太陽光発電を蓄電池に貯めてお隣同士で融通する実証実験を紹介。


  7. 申込方法
    • (1)会社名/団体名 (2)所属 (3)氏名 (4)メールアドレスまたはFAX番号 (5)住所 (6)電話番号をご記入の上、E-mail(またはFAX) にて、お申し込みください。


    • ※原則先着順とします。お申し込み手続き完了後、「受付票」を返送します。
      「受付票」をご持参のうえ、ご来場ください。定員を超え、参加をお断りする場合は電話等でご連絡します。
    • ※個人情報については、本研究会の運営及び当局のイベント等の案内以外には利用しません。

    • 【申込先】 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室 
      E-mail: cgk-newene@meti.go.jp
      (FAX 082-224-5647)

  8. 申込締切
    • 平成25年5月20日(月)

  9. 上記に係る問い合わせ先
    • 〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
    • 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
    • 電話:082-224-5818
      FAX:082-224-5647
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
 〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
電話:082-224-5818
FAX:082-224-5647