「電気自動車(EV)シンポジウム」の開催
平成23年10月11日
最終更新日:平成23年10月31日
中国経済産業局
資源エネルギー環境部 参事官(エネルギー企画担当)
 近年、地球温暖化対策やエネルギー制約への対応、新産業の創出という観点から次世代自動車の普及が求められており、中でも電気自動車(EV)は環境性や燃料費の削減等の優れた特性を有することから大きな期待が寄せられています。広域的連携による観光、業務、生活利用など地域におけるEVの利用可能性について考えます。
【日 時】 平成23年11月10日(木)13:30〜16:30
【場 所】 岡山コンベンションセンター 1F イベントホール
(岡山市北区駅元町14番1号)
 
【プログラム】
  1. 基調講演 (講師が変更となりました)
    テーマ 「地域における電気自動車の普及への将来展望と課題」
    講 師 早稲田大学 環境総合研究センター 客員教授 廣田壽男 氏

  2. 取組事例紹介
    (1) 道の駅への充電器の設置
     道の駅「風の家」 支配人 亀山秀雄 氏
    (2) EV観光の取組
     (株)JTB中国四国 営業企画部 マネージャー 太田 透 氏

  3. パネルディスカッション
    テーマ: 「地域におけるEVの普及に向けて」

    コーディネーター: 早稲田大学 環境総合研究センター 客員教授 廣田壽男 氏 (変更となりました)

    パネリスト:
     
    • 中国電力(株) エネルギア総合研究所
        蓄電システム技術推進担当 主席研究員 三戸勝彦 氏
    • 日産自動車(株)
        ゼロミッション事業本部 日本事業部 主担 有光 大 氏
    • 三菱自動車工業(株)
        EVビジネス本部 EV国内推進部 部長 野村泰弘 氏
    • 鳥取県 生活環境部 環境立県推進課
        グリーンニューディール室 室長 小林真司 氏
    • 岡山県 環境文化部 環境企画課
        地球温暖化対策室 室長 脇本 靖 氏
 
【定  員】 140名
【参加費】 無料
【申込方法】 こちらの申込用紙(PDF形式:1,097KB)PDF形式 に必要事項をご記入のうえ、下記までメール又はFAXでお申し込みください。
 
▲このページの先頭へ

【申込先・問い合わせ先】
中国経済産業局 資源エネルギー環境部 参事官(エネルギー企画担当)
担当:閑田、佃
TEL:082-224-5818
FAX:082-224-5647
E-Mail:cgk-newene@meti.go.jp