中小企業IT経営力向上セミナーの開催~『攻めのIT経営』促進に向けて~

平成28年2月29日

中国経済産業局 地域経済部

参事官(電子・情報産業担当)

 顧客ニーズの多様化、IoT時代の到来など、ビジネスの在り方が大きく変わりつつあり、IT活用は避けて通れないものとなっています。一方で「IT投資を行うメリットが見えない」、「人材・資金不足で取りかかれない」といった課題もあります。

 「攻めのIT経営中小企業百選(※)」選定企業と選定委員を交え、中小企業の経営力を高めるための「攻めのIT活用」について考えるセミナーを開催します。

(※)攻めのIT経営中小企業百選
(経済産業省ウェブサイト)(PDF形式)(別ウィンドウで開きます)PDFファイル

 経済産業省では、平成26年度から、攻めの分野でのIT利活用に焦点を当てた「攻めのIT経営中小企業百選」を実施し、ITの効果的な活用に積極的に取り組み成果を上げている中小企業を3年間で計100社選定することを予定しております。第1回目は33社が選定され、平成27年10月27日の情報化月間記念式典にて表彰が行われました。

【開催内容】

  1. 日時:平成28年 3月24日(木)14時00分~17時00分
  2. 場所:広島県情報プラザ 2階 第一研修室(広島市中区千田町3-7-47)
  3. 定員:50名程度
  4. 参加費:無料
  5. プログラム:
    • 開会
    • 講演Ⅰ 「攻めのIT活用」で古着の販売事業のスピードアップ(仮)

      株式会社ベクトル 取締役 IT事業本部 事業部長 松﨑 宣博 氏

    • 講演Ⅱ 「攻めのIT経営」成功例に見る勘所

      「攻めのIT経営中小企業百選」選定委員

      中小企業診断士/ITコーディネータ 高島 利尚 氏

    • パネルディスカッション  「攻めのIT経営」実践に向けた課題と処方箋

      パネリスト:上記講演者、ITユーザー勉強会参加企業

      ファシリテーター:広島県よろず支援拠点 児玉 学氏

    • 閉会
  6. その他

    本セミナーは、NPO法人ITコーディネータ協会のITC実践力ポイント付与対象となっています。