ちゅうごく地域組込みシステムフォーラム

平成25年度 地域セミナーの開催(広島会場・山口会場)

平成26年1月23日
中国経済産業局 地域経済部
参事官(電子・情報産業担当)
 製品機器に内蔵される組込みシステムは、製造業を基幹産業とする我が国の国際競争力の源泉ですが、近年、プログラム行数の増大とそれに伴う製品開発費に占めるソフトウェア開発費割合の増加、オフショアリングによる下流工程の業務量減少など、環境の変化にさらされています。更に、クラウドコンピューティングの普及による開かれたネットワークへのアクセスやシステムの統合化(IT融合)の促進、機能安全を始めとする国際標準化への対応などから、開発技術や管理技術にドラスティックな変革が求められると同時に、組込み機器製造業との一層の緊密な連携が重要となっています。

 これらの課題を踏まえ、今年度、中国地域知的財産戦略本部及び中国経済産業局では、地域の組込みソフトウェア事業者を始め、組込み機器製造業等関連事業者の皆さまに、組込みシステムの業界トレンドや注目の技術動向を知り、地域の事業者・技術者同士の交流を深めていただくためのセミナーを開催します。 
【開催内容】
  • 広島会場
  • 日時:平成26年2月14日(金)13:00~18:00(交流会17:00~18:00)
  • 場所:ワークピア広島 3階 蘭菊楓(広島市南区金屋町1-17)
  • 定員: 50名程度
  • 参加費: 無料
  • プログラム:
    • ・ 講演Ⅰ:「組込みシステム(車載、家電)における
                          セイフティーとセキュリティー」
    • 講演者:パナソニックアドバンストテクノロジー株式会社
    •    取締役 大阪開発センター所長 水野 勇介 氏
    • ・ 講演Ⅱ:「組込みシステムの観点から見た中小ものづくり企業における
                             知財管理とファイナンス」
    • 講演者:大阪工業大学 知的財産学部
    •    教授 林 茂樹 氏

    • セッション
    •  「機能安全規格ISO26262の現状について~最新動向と取組みの実際~」
    • 発表者:一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
    •    ITS研究部 次長 小谷田 一詞 氏
    •    株式会社アドヴィックス 設計監査部
    •    機能安全監査室長 河野 文昭 氏
    • 1.自動車の電子電気システムに関する機能安全規格ISO26262への、欧州を中心とした海外での取り組みの最新動向と我が国における取組みの現状について(JARI)
    • 2.我が社における26262への取り組みと品質管理における位置づけ(アドヴィックス)
    • 3.事例から読み解く、26262に取り組む際に重要なこと(JARI、アドヴィックス)
      
  • 山口会場
  • 日時:平成26年2月17日(月)13:00~16:15(交流会15:15~16:15)
  • 場所:地方独立行政法人山口県産業技術センター多目的ホール(宇部市あすとぴあ4-1-1)
  • 定員: 30名程度
  • 参加費: 無料(交流会参加者は別途1,000円申し受けます)
  • プログラム
    • ・ 講演Ⅰ:「HTML5を核とするWeb技術で実現する次世代組込みクラウド連携」
    • 講演者:慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科
    •    特任准教授 芦村 和幸 氏
    • ・ 講演Ⅱ:「組込みシステム産業界の最新動向から見たものづくりの今後」
    •    ~日本のものづくり、明日への展望~
    • 講演者:独立行政法人情報処理推進機構 ソフトウェア高信頼化センター
    •    調査役 田丸 喜一郎 氏


  • お申し込み方法:
  • 下記PDFまたはWordファイルをダウンロードし、FAX又はE-mailにてお申し込みください。
    申込み締切:平成26年2月12日(水)


【お申込み先】
  •  <事務局>
  • (株)旭リサーチセンター(担当:松尾、末政、竹内)
  • 電話:080-5892-7945
  • FAX:03-3296-3096
  • E-mail:arc@om.asahi-kasei.co.jp
【お問合せ先】
中国経済産業局 地域経済部
参事官(電子・情報産業担当)付(担当:宮田、和崎)
電話:082-224-5630