全国事業承継推進会議 中国ブロック(広島会場)の開催について

平成31年1月25日

中国経済産業局 産業部

中小企業課

今後10年の間に、70歳を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人になるといわれています。うち約半数の127万人は、後継者が決まっていません。現状を放置すると、中小企業廃業の急増により、2025年頃までの10年間累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性があります。

事業承継問題の解決なくして、日本経済の再生・持続的発展はありません。特に、地方において、この問題はより深刻です。このため、10月29日に東京で、支援機関、経営者、後継者の代表者が一同に会し、支援機関間の連携へのコミットメント、事業者の意識醸成等を図るための会議を開催したことをキックオフとして、全国9か所において支援機関の連携強化等を促進する会議を開催することといたしました。

【日時】

平成31年2月6日(水)13時00分~16時30分(12時30分受付開始)

【場所】

リーガロイヤルホテル広島 ロイヤルホール①(広島市中区基町6-78)

【定員】

300名

【参加費】

無料

【プログラム】

13時00分開会挨拶
13時05分安倍総理のビデオメッセージ
13時15分来賓挨拶 広島県知事 湯﨑 英彦氏
13時20分支援機関の連携・取組み強化へのコミットメント 中小企業基盤整備機構中国本部
13時30分基調講演
「会社と地域を未来につなげる 10年先の会社と地域の未来を考え・行動しよう」
講師:中小企業基盤整備機構 事業承継・引継ぎ支援センター 事業承継コーディネーター
中小企業基盤整備機構 よろず支援拠点全国本部サポーター
ジュピター・コンサルティング株式会社 代表取締役 大山 雅己氏
14時30分
~14時40分
休憩
14時40分パネルディスカッション「今、継ぐ」大切さ~私はこうやって継ぎました!~
・フジスコ株式会社 代表取締役社長、広島県商工会青年部連合会 会長 植田 悠司氏
・シンコウ通信機株式会社 代表取締役、広島商工会議所青年部 会長 新甲 悟司氏
・ユニテック工業株式会社 代表取締役社長、広島県中小企業団体青年中央会 会長 田口 裕司氏
・株式会社イトー 取締役営業部長、一般社団法人 広島青年会議所 理事長 伊藤 伸一郎氏
モデレータ:広島県事業承継コーディネーター 木原 正憲氏
15時40分セミナー ~ 事業引継ぎ支援の戦略的活用 ~
講師:広島県事業引継ぎ支援センター 統括責任者 平野 勝正氏
16時15分 施策インフォメーション ~ 税制や補助金などの支援策の説明 ~

【申請方法】

参加希望の方は、全国事業承継ネットワーク 全国事務局へお申し込みください。

申込先:全国事業承継ネットワーク 全国事務局
FAX:03-6281-9822
URL:https://shoukei.go.jp/

【申請方法】

【お問合せ先】

全国事業承継ネットワーク 全国事務局

電話:03-6225-2980
E-mail:shoukei-suishin@pasona.co.jp

中国経済産業局 産業部 中小企業課(担当:佐藤、榎)

〒730-8531 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
電話:082-224-5661(直通)
FAX:082-224-5643