「下請取引適正化推進セミナー2017」の御案内

平成29年11月13日

中国経済産業局 産業部

中小企業課

下請取引の適正化については、従来から「下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)」の厳格な運用と違反行為の未然防止等、その推進を図っております。本シンポジウム・セミナーでは、昨年、改訂された「下請ガイドライン」やそれに基づき策定された「自主行動計画」の浸透状況など、最新の取引条件改善に向けた動きや、企業などの具体的な取り組み事例を紹介します。

中国地域では、下記の日程で「下請取引適正化セミナー2017」を開催します。多くの方の御参加をお待ちしています。

【日時】

平成29年12月7日(木) 13時30分~16時00分

【場所】

RCC文化センター(広島市中区橋本町5-11)

【内容】

  • 基調講演「下請代金法とコンプライアンスの取組について」

    高橋 善樹 氏(大樹法律事務所)

  • 企業(親事業者)による取組事例紹介 2社予定

【定員】

90名(先着順)

【参加費】

無料

【主催】

経済産業省中小企業庁

【後援】

(公財)全国中小企業取引振興協会、全国中小企業団体中央会、日本経済新聞社

【申込方法】

【問合せ先】

下請取引適正化推進シンポジウム・セミナー事務局

受付時間:平日10時00分~17時30分
電話:03-5565-5381
FAX:03-3541-7533

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部

中小企業課 下請法担当

電話:082-224-5661

FAX:082-224-5643