宇宙産業政策パッケージ説明会の開催について(御案内)

平成30年4月19日

中国経済産業局 地域経済部

地域経済課

近年、技術革新や新規参入企業等を背景に、宇宙由来の様々なデータの質・量が抜本的に向上しています。こうした宇宙由来のデータは、他の地上データと組み合わることで、農業やインフラ管理、金融等の様々な産業分野に対してソリューションを提供するビジネスが創出されてきており、地域の課題解決や産業競争力強化に貢献するものとして期待されています。

経済産業省及び内閣府では、宇宙データの利活用促進に向けて様々な政策を講じているところであり、このたび、各地域にて、宇宙産業政策の動向や関連政策周知のための説明会を下記の通り開催する運びとなりました。宇宙産業支援策にご関心を持つ民間企業や自治体、産業支援機関等、多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催概要
  • 【日時】
  • 平成30年5月7日(月)15時00分~16時30分(予定)
  • 【会場】
  • 中国経済産業局 第1会議室
    (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
    周辺図はこちら
  • 【内容】
    1. 政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業
    2. 衛星データ統合活用実証事業
    3. S-Matching(宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム)
    4. S-NET(スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク)
    5. S-Booster(宇宙ビジネスアイデアコンテスト)
    6. 宇宙利用モデル実証事業 等
  • 【説明者】
  • 経済産業省製造産業局宇宙産業室
    内閣府宇宙開発戦略推進事務局
  • 【参加費】
  • 無料
  • 【定員】
  • 50名
  • 【申込方法】
  • 下記の必要事項を記入の上、5月2日(水)までに、メール又はFAXにてお申込み下さい。

    E-mail:chikeikagyoumu@meti.go.jp

    FAX:082-224-5765

    [記入事項]
    件名:宇宙産業政策パッケージ説明会申込の件

    本文:
    所属社名・機関名
    所属社名・機関名(ふりがな)
    所属部署
    役職
    参加者名
    参加者名(ふりがな)
    メールアドレス
    電話番号
    所属自治体

【ご参考(各事業の紹介)】

「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」

民間企業等による宇宙データの利活用によるビジネス促進のため、政府が保有する衛星データを原則無償解放し、当該データをユーザが使いやすいデータプラットフォームを平成30年度中に整備する予定です。詳細は以下URLとなります。

「衛星データ統合活用実証事業」

宇宙データと地上データを組み合わせることで、社会課題へのソリューションや地域産業の振興に資するアプリケーションビジネスの創出を図るため、当該アプリケーションの開発・実証を行う民間企業等を支援します。詳細は以下URLとなります。

「S-Matching(宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム)」

宇宙データ利用をはじめとする宇宙関連ベンチャー企業等の創出・育成等を図ることを目的に、新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等と、投資家・事業会社とのマッチングを円滑化するための場、 「S-Matching」を創設しました。詳細は以下URLとなります。

「S-NET(スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク)」

宇宙に関心のある企業や大学、自治体等のマッチングを図ることを目的に新事業創出に向けたプラットフォームを内閣府及び経済産業省が運営しています。詳細は以下URLとなります。

「S-Booster(宇宙ビジネスアイデアコンテスト)」

宇宙という素材を活用したあらゆるビジネス・アイデアを発掘する宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」を実施しています。詳細は以下URLとなります。

「宇宙利用モデル実証事業」

衛星データの先進的な利用モデルの実証・普及等を通じた新事業・新サービスの創出のため、内閣府では民間企業等による当該モデルの実証を支援しています。詳細は以下URLとなります。

【お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部 地域経済課

電話:082-224-5684

FAX:082-224-5765