中国経済産業局 ホーム > 政策別に調べる > 製品安全・消費者行政 > 消費者相談室 > 消費者相談室のご案内
中国経済産業局 消費者相談室のご案内
訪問販売、通信販売等多様化する販売方法等の利用にあたって、必要な法律知識や悪質な消費者取引にまきこまれないための知識を身につけていただき、快適で充実した消費生活をお送りいただくため、左記のような各種情報を提供しています。
     当局消費者相談室では、経済産業省所管の物資(商品)及び役務(サービス)等について、
          消費生活に関する苦情の相談を受け付けています。
消費者相談受付方法
1.電話による
ご相談
082-224-5673(直通)にお電話ください。
《相談受付時間》9:00~16:00(12:00~13:00を除く)
月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
2.HPからの
ご相談
消費者相談受付フォームに入力のうえ、送信してください。
※注意:IE以外のブラウザをご利用の場合は、閲覧できない可能性があります。
3.郵便による
ご相談
※以下の【記載例】を参考に記載のうえ、ご郵送ください。
〒730-8531 
   広島市中区上八丁堀6-30
   中国経済産業局 消費者相談室 宛
4.FAXによる
ご相談
※以下の【記載例】を参考に記載のうえ、FAXにて送信ください。
FAX:082-224-5644
(誤送信のないようFAX番号をお確かめください。)
注 意 事 項
すべて電話にて回答しますので、電話によるご相談欄にある相談受付時間(平日9:00~12:00、13:00~16:00)に連絡のとれる電話番号を必ず明記してください。
文書及び電子メールによる回答は実施しておりません。
予めご了承ください。

 
【記載例】
(1) お名前・・・・必ず記載してください。  
  (2) 性  別・・・・任意です。  
  (3) 年  代・・・・任意です。(記載の場合は何十代までで結構です)  
  (4) ご住所・・・・任意です。(記載の場合は都道府県までで結構です)  
  (5) 電話番号・・・必ず記載してください。  
  (6) 当局から電話をかける場合に「中国経済産業局消費者相談室」を名乗る ことの可否・・必ず記載してください。
(①名乗ってもよい。②担当者氏名で連絡してほしい。のいずれかを記載してください。)
 
  (7) 相談内容・・・必ず記載してください。
①いつ、②誰が、③どこで、④何を、⑤いくらで、⑥誰から、
⑦どのように(例:訪問販売で、電話勧誘で)購入(契約)したか。
また、⑧支払い方法は何(例:現金払い、クレジット)で、
⑨既に支払いを始めているか否か、⑩商品の受取りの有無はどうか。そして、⑪どこに問題があって、⑫どうしたいと思っているのかを簡潔にご記入下さい。
 
▲このページの先頭へ▲
 
★消費者相談受付状況★ (PDF形式、別ウィンドウで開きます)PDFファイル


▲このページの先頭へ▲

 

 
 
▲このページの先頭へ▲

 

★消費生活に役立つ法律の概要についてご紹介します★
1.特定商取引法に関する法律の概要
 
(「消費生活安心ガイド」のウェブサイトへ)外部リンク
     【訪問販売・通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引・特定継続的役務提供・
      業務提供誘引販売取引に係る規制内容をはじめ、最近の違反事業者に対する
      行政処分の情報を提供しています。】
2.家庭用品品質表示法の概要 
     【家庭用品品質表示法の対象となる品目・表示を行う者・表示の標準について】
3.その他 
  ○消費者契約法の概要

     【対象となる契約・取消権の行使期間・努力規定などについて】
  ○製造物責任法の概要
     【対象物・責任主体・免責事由・期間の制限などについて】
  ○「ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律」
     【ゴルフ場とそれ以外の施設が一体となった複合施設も対象となります】
▲このページの先頭へ▲
Copyright 2009 Chugoku Bureau of Economy,Trade and Industry